検索
  • ARTVINYL_JP

ARTVINYL(アートヴァイナル)レコードフレームの設置方法



 こんにちわ。レコードフレームを設置する様子を取り付け方の解説を付けくわえながら、進めていけたらと思います。すごく簡単に取り付けられますので、是非ご覧ください。


動画ではネジ穴をあけるところからになっていますが、実はその前にどこにフレームを付けるのかを決める作業をしていました。フレームの間隔と高さをどう調整したのかを解説します。


動画を見てもらうと壁には横に一本のラインが入っています。今回はこのラインを隠すように3枚設置することにします。これで高さが決まります。



次は等間隔にフレームを3枚設置するのですが、ここは3枚しか置かないと決めていたのでフレーム間の間隔は、まず中央のフレームの位置をマーキング。それから右のフレームの位置を真ん中のフレームからどのくらい離すか決めてマーキング。左は中央と右間と同距離のところをマーキングします。マーキングには鉛筆を使いました、使い方としてそれぞれネジで固定するところを鉛筆でマーキングするだけです。


この三か所を均等に鉛筆でマーキングをすると上手に取り付けられる。

それからマーキングしたところにネジ穴を掘る作業をします。(動画はここからスタート)


ここで少しARTVINYL(アートヴァイナル)のレコードフレームの性質について、実はこのフレーム、蓋が取り外せます。取り付けるさえは蓋を取ってから取り付けるようにしてください。取り方は蓋を少し上にずらすと外れます。慣れると簡単に外せます。



蓋なしで取り付ける。


そのあとに蓋を取り付ける。

 フレームの固定には付属のネジで行うのですが、壁に合わせて市販されているネジでも良いと思います。壁によってネジ1つでは少し固定が甘くなる場合があるので、私はひっつき虫 などを使って固定補助します。動画でもネジを入れた後、下の脚二つにこのひっつき虫を少量付けています。石膏ボードなどに取り付けるさえは、専用アンカーなどを使うことをおススメします。





商品ページに戻る







46回の閲覧

©2019 by Art Vinyl.JP